地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

高岡の地域情報サイト「まいぷれ」高岡市

御旅屋セリオ(高岡大和)のイベント特集

春酔宴‐SakeとSambaで春に酔う‐

日本酒を飲みながらの「サンバとボサノヴァ」の生ライブ!


2018年3月3日(土)の午後3時より、高岡大和6階にて「春酔宴‐SakeとSambaで春に酔う‐」が開催されました。

ブラジル音楽のバンド「ひじりびと」さんによるサンバとボサノヴァの演奏と、富山の酒蔵の日本酒6種類の飲み比べという、音楽と日本酒を両方一度に楽しめるイベントです!

おつまみセットとお酒が配られます

スタートは乾杯から!

ボサノヴァとサンバでノリノリに ♪

知らなくても体が動いちゃうようなノリのいい曲ばかりでした。音楽の知識がなくても十分楽しめます。ヴォーカルの布上智子さんが、毎曲、曲の背景などもわかりやすく解説してくれます。ブラジルの文化に触れながら、心に響くリズムに酔いしれました。

熱いパフォーマンス

歌詞は全てポルトガル語です

各楽器のソロも多く、

皆さん痺れるかっこよさ!

会場は大盛り上がりでした

イベントは一部と二部にわかれており、楽曲は5曲ずつ、お酒は3種類ずつ出てきます。

一部と二部の間には主催の富岡屋さんの女将さんと、「ひじりびと」のヴォーカルの布上智子さんによるお酒にまつわるトークショーもありました。

日本酒は味や香りにそれぞれバラエティのある6種類!

6種類全て並べると壮観ですね。これだけ一度に味わえるなんて、それだけでも贅沢です!

同じテーブルの人達と、どのお酒が特に気に入ったかで話が盛り上がります。

富山の銘酒が揃います

 一部

「幻の瀧」無濾過 大吟醸

皇国晴酒造(黒部)

フルーティな味わいで飲みやすい大吟醸。
「立山」 純米吟醸 立山酒造(砺波) 辛口。軽やかで飲みやすい。ラベルも斬新。
「太刀山」 上撰 吉江酒造(南砺) 富山で一番小さな蔵。やや辛口。お燗でも。

 

二部

「月の蜜」純米吟醸 玉旭酒造(八尾) 日本初高山植物酵母を使用。甘酸っぱい。
「剱岳」特別本醸造 銀盤酒造(黒部) バランスの良いスッキリとした味わい。
「富美菊」吟醸生貯蔵 富美菊酒造(富山) 軽やかな口当たり。食中酒としても合う。

(※引用:春酔宴 当日のパンフレットのお品書きより)

追加用のお酒

お酒を飲まない方向けに、

甘酒の用意も

3にこだわったのイベントでした

折角ひな祭りに開催するということで実は、日午後時からのスタートで、会費も,00円に設定するという「」へのこだわりが!

今回のイベントを企画された、富岡屋さんとひじりびとのボーカルの布上さんが考えたそうです。

 

他にも、春をテーマに桜モチーフのものが多かったり、追加のお酒の入った器が高岡の伝統工芸品(香炉)をアレンジしたボトルクーラーだったりと細かいこだわりが感じられました♪

 

帰りには自分が使った桜色の「おちょこ」もお土産にいただくことができました。

まさに「春酔宴」の名のとおり、美味しいお酒と心地よい音楽に酔いしれたイベントでした!

 

 

★ちょこっとお知らせ★

次回の開催は2018年11月11日(日)に予定されています!

どのようなイベントになるのか楽しみですね!