地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

高岡の地域情報サイト「まいぷれ」高岡市

花森安治の仕事 デザインする手、編集長の眼

花森安治の仕事 デザインする手、編集長の眼花森安治の仕事 デザインする手、編集長の眼
花森安治(1911-1978)は、終戦まもない1946年3月に、大橋鎭子を社長とする衣裳研究所を銀座に設立。新進の服飾評論家としてデビューしました。
本展では、花森の作品そのものともいえる『暮しの手帖』が庶民に向けて発信したメッセージに改めて、耳を傾けます。


関連企画

●講演会「父・花森安治のこと」
 日時:6月25日(日)14時~15時30分(開場は13時30分)
 話し手:土井藍生(花森安治の長女)
 聞き手:矢野進(世田谷美術館学芸員)
 会場:地階ビトークホール
 定員:80名(先着順)
 参加無料

●ギャラリートーク
 日時:7月1日(土)、7月22日(土)
    14時~15時
 会場:1階企画展示室
 参加無料(要観覧券)

●ミニレクチャー『暮しの手帖』を読んでみよう
 日時:7月6日(木)、7月13日(木)
    13時30分~14時
 講師:当館学芸員
 会場:高岡大和・御旅屋セリオ6階特設会場
 参加無料

●会期限定メニュー
 『暮しの手帳』のレシピをもとにした会期限定メニューを、ティーラウンジ アーク(地階)にて提供いたします。 
カテゴリ展覧会
開催日2017年6月16日(金) ~ 7月30日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5字(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日
    ※ただし7月17日(月・祝)は開館、翌18日(火)は休館
開催場所高岡市美術館
高岡市中川1-1-30
料金一般:800円(前売り・団体・65歳以上640円)
高校・大学:500円(団体400円)
中学生以下:無料

※団体割引は20名以上、シニア割引は65歳以上。
※身体障がい者・精神障がい者保健福祉・療養などの各種手帳をお持ちの方および付添いの方(1名)は、観覧料が半額です。手帳をご持参ください。

前売り券発売所:高岡大和、富山大和、アーツナビ、高岡市生涯学習センター、画材たんぽぽ(砺波店、高岡店)、高岡市美術館ミュージアムショップなど。
イベントの公式URL(PC)http://www.e-tam.info/
お問い合わせ先高岡市美術館
TEL:0766-20-1177

地図アプリで見る

こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ