地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

高岡の地域情報サイト「まいぷれ」高岡市

高岡 新店オープン情報

源色(げんしょく)和素材スイーツ

2016年11月オープン!

※この情報は2017年1月取材時の情報です。

片原中島町に和素材を使用したスイーツのお店がオープンしました♪

和素材を使ったスイーツが並びます。<br>シュークリームやタルトなどの定番のスイーツもあります。
和素材を使ったスイーツが並びます。
シュークリームやタルトなどの定番のスイーツもあります。
ホテルニューオータニ高岡さん前のえんじゅ通りをそのまま片原町側にまっすぐ下っていくと、片原町(北)の交差点の角に、木目の外観が目を引くお店が見えてきます。
2016年11月にオープンした和素材スイーツのお店 源色(げんしょく)さんです。
お店は電車通りに面しています<br>パティシエの芝さん
お店は電車通りに面しています
パティシエの芝さん
暖かな木目を基調とした店内のショーケースには、和の食材を使ったスィーツが並びます。
ゆず、抹茶、棒茶、黒糖、黒蜜、きな粉など、和の素材が入ることで、どこか懐かしくて安心感のある風味を味わうことができます。
一般的な洋菓子屋さんとは一味違った、お抹茶や緑茶と一緒に食べたいお菓子です。

ケーキの種類や中身は季節ごとに変えていくそうで、店頭には旬の素材をつかったケーキが並びます。
※写真のスイーツは取材時のものです。季節により、スイーツの内容が変わる場合があります。

誕生日ケーキも注文できるそうです(一週間前までに要予約)。

おすすめ!高岡棒茶ぷりん 350円

左:高岡棒茶ぷりん<br>右上:季節のトライフル、右下:みのりタルト
左:高岡棒茶ぷりん
右上:季節のトライフル、右下:みのりタルト
まいぷれ編集部おススメは「高岡棒茶ぷりん」(350円)
高岡棒茶を煮出して作られたプリンに棒茶のジュレが乗っています。
棒茶の風味を邪魔しない何とも優しい甘さです。かわいい容器も女子心をくすぐります!
お父様の高岡漆器の作品にお菓子が並びます。
お父様の高岡漆器の作品にお菓子が並びます。
芝さんのお父様は、御車山の車輪の漆塗りなどを手がける現役の高岡漆器職人さん。
そのお父様の高岡漆器の作品にスィーツが並べられています。高岡の伝統工芸の技を身近に感じることができます。
パティシエの芝さんは、京都で和菓子と洋菓子を扱うお店で修行されていたそうで、結婚を機にふるさとの高岡にUターンされお店を開業されました。
パティシエでありながら、昔は生クリームが苦手だったという芝さん。
元々好きだった和菓子の食材と組み合わせてみようと、和素材を使ったお菓子を作り始めたそうです。
お菓子作りから、お店の運営まで全て一人でされている芝さんですが、家に帰れば一児のママさん。
ママ視点の優しさで、余計な添加物が入っていないスィーツの数々は子供にも安心して食べさせることができるのも嬉しいです。

地元高岡にお店を構えるきっかけは「高岡の街をもっと元気にしたい」という思いから。
「郊外にどんどんお店ができているが、街の中にも良いお店やおいしい物を食べられるお店がたくさんあるので、中心市街地のお店にもどんどん来て欲しい。」とのこと。
「街ナカには休憩していけるような所が少ないので、いつか父の高岡漆器も使って、店内で食べていける甘味処を作りたいです。」と、高岡の街をもっと元気にしたいという熱い夢も語って下さいました。
店名 源色(げんしょく)
住所 〒933-0027 高岡市片原中島町158
電話 080-7792-2358
営業時間 11:00~17:00
定休日 日・月曜
駐車場 有り(2台)
 片原町(北)交差点北西方向(一方通行)を少し直進し、喫茶「へら」さんの隣
1番、2番です
リンク Facebook
Twitter