地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

高岡の地域情報サイト「まいぷれ」高岡市

高岡 新店オープン情報

能作 本社

2017年4月27日オープン!

※この情報は2017年6月取材時の情報です。

能作の新社屋が移転オープンしました!

赤い屋根と真鍮で飾られた玄関が印象的な建物です。
赤い屋根と真鍮で飾られた玄関が印象的な建物です。
高岡のオフィスパークに新社屋を移転させた能作さん。
これまでのものづくりの工場というイメージから、一新!
工場見学はもちろんですが、鋳物体験やお土産、カフェ、観光案内もある施設に生まれ変わりました。

初めて富山を訪れた人にも楽しめる仕組みがたくさん!

左)木型とプロジェクションマッピング<br>右)真鍮色に輝く玄関<br>
左)木型とプロジェクションマッピング
右)真鍮色に輝く玄関
中に入ってまず目を引かれるのは、天井付近まで壁一面に飾られた色とりどりの木型
こちらはディスプレイではなく、現在も使われている木型の保管場所だそう。
着色されているのもきれいだから…ではなく、木型の職人さんごとに色で区別しているそうです。
(運がよければ、職人さんが木型を取りにくる場面に遭遇することもあるとか。)

すぐそばには富山県の見どころを紹介してくれるプロジェクションマッピングがあります。
また、TOYAMA DOORSのコーナーでは、能作の社員さんが作った、富山県の観光スポットや飲食店、祭りなどを紹介する観光カードが置かれていて、自由に持ち帰れます。
これで初めて富山に来た人も安心です!
左)錫のタンブラーで水が飲めるサービス<br>右)本社限定の商品もたくさん並んでいます
左)錫のタンブラーで水が飲めるサービス
右)本社限定の商品もたくさん並んでいます

ここでしか買えない能作商品がずらり! FACTORY SHOP

手頃なお土産から定番の錫・真鍮製品まで
手頃なお土産から定番の錫・真鍮製品まで
能作さんの商品が揃うショップ。
高岡のお土産に錫製品を…と考えたときにちょっぴり高くてあきらめていた方に朗報です。
お手ごろな価格の錫製品や真鍮製品、地元の和菓子店とのコラボ商品、限定品が揃っていますよ!
47都道府県をかたどった真鍮製のペーパーウェイト兼お香立ても素敵です。
お土産には、錫の飾りがついたオシャレなヘアゴム、ピンバッジやキーホルダーがかわいらしく、人気があるそうです。
スタッフさんが着用しているオリジナルTシャツもおすすめです!


ぐい呑みや小鉢作りを体験できる! NOUSAKU LAB

高岡銅器の伝統技法で錫製品の製作体験ができます!(有料・予約制です)
ぐい呑みや小鉢、ペーパーウェイトなど、小学生でも参加できます。
能作さんを訪れたよい記念になりそうですね。

ベーグルやお食事を楽しめるカフェもあります♪  IMONO KITCHEN

左)カフェスペース<br>右)「の」をかたどった「のベーグル」
左)カフェスペース
右)「の」をかたどった「のベーグル」
お腹が空いたら、併設されているカフェでお食事やお茶ができます!
地物食材を中心に作られているベーグルやチーズケーキの他、カレーやピザ、大門素麺(おおかどそうめん)などが味わえます。

大門素麺…富山県砺波市大門地区で作られる160年以上の伝統のある素麺です。
シェフおすすめのどっさりトマトのピザをいただきました!
自家製 IMONO KITCHEN ピザ 1,200円
ピザはこちらの厨房で手作りされているそうで、カリッとした香ばしい生地とトマトとチーズの相性が抜群の美味しいピザでした。
いろどりが美しいサラダとスープもセットです。

能作さんの錫製の食器が使用されているので、使い心地を確かめることもできます。
子供から大人まで、楽しめる能作 本社
高岡の産業や富山の魅力を再発見できる場所でした。
工場見学や鋳物製作体験は予約制ですが、ショップやカフェの利用は予約不要です。
富山県の新たな観光拠点となることは間違いなし!
まだ訪れたことのない方は是非、足を運んでみてくださいね♪
店名 能作 本社
住所 939-1119 高岡市オフィスパーク8-1
電話 0766-63-5080(代表)
0766-63-0001(見学・体験・予約・お問い合わせ)
0766-63-0002(FACTORY SHOP直通)
営業時間 10:00~18:00(カフェラストオーダーは17:30)
定休日 年末年始
(工場見学は日・祝休業、土曜も月により不定休あり)
駐車場 有り(普通22台・大型2台