地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

高岡の地域情報サイト「まいぷれ」高岡市

万葉線開通70年記念今昔写真展が開催されています

更新日:2017年4月11日

万葉線開通70年記念今昔写真展が開催されています

万葉線序幕子供

高岡と射水を走る「万葉線」ですが、その歴史は、昭和23年4月10日の富山地方鉄道伏木線(地鉄高岡~伏木港 7.3キロ)開通の幕開けから、今年で70年目となります。
 
その記念として、路面電車と都市の未来を考える会高岡(通称:RACDA高岡)による、「万葉線今昔写真展」が高岡駅交通広場で開催されています。
期間は、4月8日(土曜日)から5月2日(火曜日)まで。

開通当初に走っていた懐かしい電車からドラえもん電車など、現在に至るまでのお宝写真が展示されています。
また、今回のために、富山大学芸術文化学部の学生が、万葉線開通70年記念マークをデザインしました。

ぜひ高岡駅にお越しの際は、万葉線の懐かしい車両や風景をご覧ください。

万葉線2

8日、RACDA高岡の島会長が見どころを紹介

万葉線3

万葉線開通70年記念マーク