地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

高岡の地域情報サイト「まいぷれ」高岡市

呉西(ゴーセイ)な給食を召し上がれ

更新日:2018年11月20日

呉西(ゴーセイ)な給食を召し上がれ

gosei4

19日、県内6市の学校給食で、地場産食材を使った共通献立「呉西(ゴーセイ)な日!!」を提供する取り組みが始まりました。

これは、とやま呉西圏域連携事業・呉西圏域ブランド育成事業によるもので、
これまで、各市単位で地産地消や特産品の開発促進などに取り組んできましたが、6市による共通献立は今回が初めて。
より広く、県内6市の小・中・特別支援学校115校で実施されます。

献立は、6市の栄養教諭・学校栄養職員が子どもたちのために、各市の特産品や栄養バランスなどを配慮して考え、以下の5品で構成。
<ハトムギ入りごはん・さといもバーグ・枝豆サラダ・大門そうめん汁・りんごゼリー>
それぞれ各市の食材が使われており、
高岡市からは、さといもバーグの里芋と、りんごゼリーの国吉りんごが使われています。

初日である19日は、高岡市の古府小学校や射水市の小学校などで実施。
古府小学校5年1組の教室では、みんな楽しげな様子で食べ進め、
食べ終わった後に先生が感想を聞くと、いたるところから「美味しかった~!」と元気な声が。
白江春樹くんは、特にさといもバーグがお気に入りで、
「里芋の味がして美味しかった。少し甘い感じがした」と話していました。

gosei2

献立名は「呉西」と「豪勢」をかけて、「呉西(ゴーセイ)な日!!」

gosei3

食べる前には、学校栄養職員と給食委員の児童から、使用した地場産食材の説明が行われました。