地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

高岡の地域情報サイト「まいぷれ」高岡市

地域社会の発展のために

更新日:2018年10月25日

地域社会の発展のために

aioi

23日(火曜日)、高岡市とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社は
地方創生に関する包括連携協定を締結しました。

これにより、地域安全や防災、産業振興などの分野で相互の連携を強化。
それぞれが有する資源を有効活用し、地方創生の実現に向けて協働で取り組んでいきます。

髙橋市長は、
「それぞれの得意分野を持ち寄って、地域の発展のため、幅広く取り組んでいきたい」と話し、

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社の新納執行役員北陸本部長は、
「弊社は『地域密着』を行動指針の一つとしており、地域社会に役立つ会社を目指している。
今回の協定を契機として、より一層、市の発展に貢献し、共に成長していきたい」
と話しました。

なお、10月26日(金曜日)~12月9日(日曜日)に高岡市美術館で行われる
「椿絵名品展・つばき咲くー光琳、大観、夢二などー」では、
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社の前身会社の1つ・大東京火災がシンボルフラワーとしていた椿コレクションが展示されます。
入場料収入の一部は、地域の障がい者スポーツに役立てることとなっており、
高岡市とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社による協定後の最初の地方創生活動となります。