地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

高岡の地域情報サイト「まいぷれ」高岡市

【3日,4日,5日は延長開館】THEドラえもん展 TAKAOKA 2018

更新日:2018年5月1日

THEドラえもん展 TAKAOKA 2018

logo

 

お知らせ

5月3日(祝・木)、4日(祝・金)、5日(祝・土)は開館時間を午後7時まで延長(入館は午後6時30分まで)して開館いたします。

THEドラえもん展 TAKAOKA 2018

東京・森アーツセンターギャラリーにて、2017 年 11 月 から 2018 年 1 月まで開催された「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」。

全国巡回展の第一弾を、藤子・F・不二雄先生のふるさと高岡で開催します。

  • 会期:2018年3月16日(金曜日)~5月6日(日曜日) 
  • 開館時間:9:30~17:00(入場は16:30まで) ※月曜休館(ただし、3月26日、4月2日、4月30日は開館)
  • 会場:高岡市美術館
  • 主催:THE ドラえもん展 TAKAOKA 2018 実行委員会(高岡市、高岡市美術館・高岡市民文化振興事業団、北日本放送)
  • 観覧料:一般1,300円、中学・高校生1,000円、4歳~小学生500円、シニア(65歳以上)1,100円

団体割引(20人以上):一般1,100円、中学・高校生800円、4歳~小学生400円

シニアは個人・団体とも同料金です。

身体障がい者、精神障がい者保健福祉・療育など各種手帳をお持ちの方、および付き添いの方(1名)は半額です。手帳をご持参ください。

zentai

村上隆「あんなこといいな できたらいいな」

©2017 Takashi Murakami / kaikai kiki Co.,Ltd. All Rights Reserved. ©Fujiko-Pro

「あなたのドラえもんをつくってください。」

国内外で活躍する28組のアーティストたちに、

こんなお願いをしました。

1970年の掲載開始以来、日本中に夢を届けてきたドラえもん。

みなさんの心の中にも、思い出のドラえもんや、

いつまでもそばで優しく助けてくれるドラえもんの姿が、

刻まれているのではないでしょうか。

 

変わりゆくこの時代の中で、

アーティストたちに「あなたのドラえもん」を

表現してもらったら、どんな世界が生まれるだろう。

何を願い、未来へ何を伝えてくれるだろう。

 

2004年に高岡市美術館でも開かれた

「THEドラえもん展」から十数年、

様々な発想や技法によって生み出された新たな作品をお届けします。

 

ドラえもんが、またあなたのそばに。  

 

出展されるアーティスト等について、詳しくはこちらをご覧ください。THEドラえもん展 TOKYO 2017(外部サイトへリンク)

THEドラえもん展 TAKAOKA 2018 チラシ(PDF:2,321KB)