地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

高岡の地域情報サイト「まいぷれ」高岡市

駐日大使などが高岡を巡りました

更新日:2018年1月19日

駐日大使などが高岡を巡りました

17日、駐日大使や駐日大使館職員などの駐日外交団が高岡市を訪れました。
参加があったのは、エルサルバドル、アルメニア、ジャマイカ、アルゼンチン、コロンビア、コソボ、オーストリア、インドネシア、ウルグアイ、イタリア、タイ、カタール、ドイツ、モザンビークの14カ国の駐日大使やその家族、駐日大使館職員など、21名。一行は、株式会社能作、県総合デザインセンター、瑞龍寺、有限会社清都酒造場、高岡御車山会館(洋遊会による雅楽の演奏を含む)などを巡り、高岡の文化や観光、産業などの魅力の一端に触れました。

瑞龍寺では、座禅体験が行われ、参加者からは「座禅中は、何も考えないほうがいいですか」という質問が。瑞龍寺の四津谷住職からは「呼吸に集中し、考えないということを考えてはいけません」とアドバイスがありました。また、夜は歓迎レセプションが行われ、野村小学校児童が伝統として踊り継がれている「いわせのに」を披露したほか、富山県酒造組合協力による鏡開きや試飲、伝統工芸高岡銅器振興協同組合協力による高岡の器での和菓子の提供で、一行をもてなしました。また、会場では県西部の観光PRも行われました。

駐日外交団は、18日は、石川県金沢市内を訪問しました。