地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

高岡の地域情報サイト「まいぷれ」高岡市

アートの多様性、表現の可能性を感じてほしい

更新日:2018年1月25日

アートの多様性、表現の可能性を感じてほしい

24日、障がいのある人たちのアート作品を展示する
「アール・ブリュット高岡」が美術館で始まりました。

展示されているのは、
新潟、富山、石川、福井、滋賀の障がいがあるアーティストたちの作品約150点。
惑星を迷路に見立てた絵、針金でヘリコプターや竹とんぼを表現した作品など
独創的で枠にとらわれない作品が並んでいます。

NPO法人工房ココペリ代表の米田昌功さんは
「この展覧会を通して、表現することの魅力、そして、それを表現した人の魅力がわかると思う。障がいのある人もない人も、アートの多様性、表現の可能性を感じてほしい。」と来場を呼び掛けていました。

展覧会は、28日(日曜日)まで開催されています。
また、27日(土曜日)と28日(日曜日)には
シンポジウムやトークショー、ドキュメンタリー映画の上映などが行われます。