地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

高岡の地域情報サイト「まいぷれ」高岡市

高岡くずきり 越中 葛秀

くずきり製造、販売

手作りは自然の味! 美味しいくずきり。

0766-22-13140766-22-1314地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「高岡くずきり 越中 葛秀」手作りは自然の味! 美味しいくずきり。
越中くずきりの歴史は古く鎌倉時代に道元禅師が永平寺を開山の折、精進料理の具として利用したのに始まります。江戸時代には、加賀藩が徳川幕府への献上品として、密かに造っていたと言い伝えられています。
当店は厳選した最高の原料で添加物は一切使わずに、昔ながらの手造りによる製造を守り続けています(白くずきり)。

加賀藩政時代から精進料理の「山のさしみ」として広く使用され、戦後には数軒の生産者が当地にありましたが、現在では小店のみが残り、今もなお昔ながらの手造りのやり方を固守致しております。
日本古来の伝統食品を今日に伝え継いだことに誇りを持つと同時に、これからも安全で健康な乾物「くずきり」をスローフードの一つとして常用して頂きたいと願っています。
お店の奥で、丁寧に手造りで造っています。「高岡くずきり 越中 葛秀」
お店の奥で、丁寧に手造りで造っています。
くずきり 乾物(細切、巾広)詰め合わせ。「高岡くずきり 越中 葛秀」
くずきり 乾物(細切、巾広)詰め合わせ。
★美味しい召し上がり方
特にご注意いただくことは、ゆでると大変ふくらみますので、たっぷりの湯でゆでる、ということです。
ゆで加減(硬さ、柔らかさ)は、蒸らす時間で調節してください。
※調理前に、水に浸しておくと、ゆで時間は短縮され、のびと弾力性に富み美味しく召し上がれます。
鍋物(ちり鍋)「高岡くずきり 越中 葛秀」
鍋物(ちり鍋)
冷菓「高岡くずきり 越中 葛秀」
冷菓
『鍋物』
くずきりは水につけておくか硬めにゆでます。
鍋にだし汁、塩を入れ煮たて材料を順次入れ、ポン酢でお召し上がりください。

すきやき、その他の鍋物にもくずきりは合い、和らかい舌ざわりが喜ばれます。

『冷菓』
だし汁に黒砂糖、砂糖を加え、煮詰まった中に白ぶどう酒、塩少々入れてこし、冷まし、黒蜜を作ります。
柔らかくゆでて冷ましたくずきりに黒蜜を添えてお召し上がりください。

くずきりは四季を通していろいろな料理と合い、美味しく味わっていただけます。
名称高岡くずきり 越中 葛秀
フリガナタカオカクズキリエッチュウクズヒデ
住所933-0942 高岡市川原町4-12
アクセスあいの風とやま鉄道高岡駅北口より車で5分
金屋本町交差点より徒歩5分
木舟町交差点より徒歩10分
電話番号0766-22-1314
ファックス番号0766-22-2616
営業時間9:00~18:00
定休日日曜、祝日
駐車場有り 4台
関連ページホームページ
ジャンル
最新のニュース一覧へ
近くのお店・施設
近くで開催中または開催予定のイベント
お店・施設を探す