地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

高岡の地域情報サイト「まいぷれ」高岡市

高岡 新店オープン情報

あまはらし食堂

2021年8月10日オープン!


高岡市太田にあるJR雨晴駅と雨晴海岸を臨める場所に「あまはらし食堂」がオープンしました。

元々民宿だった建物はレトロな外観。晴れた日には富山湾や氷見線を眺めることができます。

(※この情報は2022年3月取材時の情報です。)

富山湾と電車のある景色を楽しめます


あまはらし食堂のすぐ目の前にはJR氷見線が走る線路、その奥には富山湾が広がります。

天気の良い日は絶景です!青い空と海に映えるオレンジの電車。窓側の席で景色を眺めるだけでもリフレッシュできそうです。

駐車場のすぐそばを電車が走ります


手作りのメニューは地元の食材を中心に


あまはらし食堂さんで提供されるメニューは、できるだけ高岡や氷見の地元食材を使われているそうです。ランチとして食べられるガッツリメニューから軽食まで、季節に合わせて様々なメニューがありますよ。夏にはソフトクリームも大人気だったそうです。

自然放牧豚のホットドッグ

氷見の山で育てられた自然放牧豚のソーセージが使われたホットドック。この4月からの新メニューだそうです!

このソーセージが絶品!皮はパリっと中はジューシーな旨味たっぷり。これまで食べたことのない美味しさのソーセージでした。パンは西田のブレッドさんのもの。香ばしく弾力もあり、食べ応えのあるホットドッグです。

「一口目は何も調味料をかけずにそのまま食べてみてほしい」とオーナーさんの言葉に納得の味です。

タンドリーシーフードピザ

ガパオライス

タンドリーというとチキンを連想しますが、このピザはタンドリー×シーフードです。

爽やかなスパイシーさがあるタンドリーソースとシーフードがとても合います!

 

ガパオライスのご飯は氷見の黒米を使われていました。トロトロの目玉焼きを崩して、混ぜ合わせていただきます。少しスパイシーで異国の雰囲気。夏に向けてもおすすめの一品です。

パフェ

スイーツメニューもあります!

通常はバニラソフトですが、クッキー&クリームのソフトに変更してもらいました。

中はコーンフレークとチョコブラウニーが入っていました。

【メニュー】

ホットドッグ 500円

ガパオライス 980円

タンドリーシーフードピザ 1,500円

パフェ(チョコか抹茶) 700円

他フード・ドリンクメニュー有り

木のぬくもりあふれる店内

靴を脱いで上がるテーブル席

元民宿だった建物を自宅兼店舗として、オーナー夫妻がご自身で約3年をかけてリノベーション。木がふんだんに使われ、ナチュラルで温かみのある雰囲気です。

写真撮影に来た人、ウォーキングやサイクリングの人、ご近所の人たちが食事やお茶に訪れるそうです。

靴はこちらで脱ぎます

お水はセルフサービスです

入口そばの窓際の席からは海と氷見線が!

暖かくなるとテラス席も作っているそう

以前はダイビングのインストラクターをされていたオーナー。高岡でダイビングショップを営まれていたあと、ダイビングの本場パラオに家族で移住。その後帰国した際に、別の地域で家探しをされていたそう。なかなか希望の物件に出会えず、ふと雨晴に立ち寄った際に出会ったのが今の物件だったそうで、立地から一目でここに決められたそうです。

それからご夫婦2人でコツコツとリノベーションし、昨年のオープンとなりました。土間になっているカウンター部分は、いつかまたダイビング関係の仕事ができれば、という夢も詰まっています。

レトロな外観

お店のすぐ向かいが駐車場です

取材中にも地元の方がふらりと訪問されていたり、地元にすっかり馴染んでいるあまはらし食堂さん。

義経岩や道の駅雨晴からも徒歩で行けます。雨晴周辺の散策のひと休みにもピッタリですよ。

夏の間は営業時間も変わったりするので、インスタなどでまたチェックしてみてくださいね!

店名あまはらし食堂

住所

〒933-0133 高岡市太田5027-1
電話0766-60-1035
営業時間11:30~ 17:30
定休日火・水曜(祝日の場合は営業し、翌平日は休業)、不定休有り
駐車場有り(お店の向かい側)
Instagramhttps://www.instagram.com/amaharashi_syokudou/

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。