地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高岡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

高岡の地域情報サイト「まいぷれ」高岡市

【募集】シフト「新しい生活様式」支援補助金を拡充します!

更新日:2020年6月29日

高岡市シフト「新しい生活様式」支援補助金について

新型コロナウイルス感染症の世界的流行により、市内の事業者においても売上高の減少等、経営不安が広がる中、政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が提言した「新しい生活様式」に適応する事業活動を支援するため、令和2年6月1日より「新商品開発・普及活動」の補助事業募集を開始しました。

また、6月末より補助率を2分の1から4分の3に拡充するとともに、新たな対象事業を設置します。

「新しい生活様式」に適合した新商品開発・普及活動 New「新しい生活様式」に適合した売上向上策 New「新しい生活様式」社会における見本市等出展

1新商品開発・普及活動

「新しい生活様式」に適応した新商品開発等に取り組む市内の中小企業者に対し、当該商品の開発及び普及活動に係る経費の一部を補助するものです。

1制度概要

(1)補助対象者

中小企業基本法第2条第1項に掲げる中小企業者のうち、補助対象事業を実施するものであって、以下の要件をいずれも満たすもの。

 

(ア)市内で商品の開発、もしくは商品の製造を行っていること。

(イ)市税の納税義務者であり、既に納期の到来した市税を完納していること。

(ウ)補助金の交付を受けようとする事業について、他の補助金等の交付(国、県その他の団体によるものを含む。)を受けていないこと。

(2)補助対象事業

「新しい生活様式」に準拠し、市民が日常生活を営むうえで感染拡大の防止に供することなどを目的した新商品開発と併せて、当該商品を活用した「新しい生活様式」に係る普及活動を行う事業

(3)対象経費

経費区分 経費の内容
試作開発費 原材料費

商品の試作開発に係る原材料の購入に要する経費

試作開発費 機械工具費 商品の試作開発に係る機械・工具の改良・購入・借用に要する経費
試作開発費 外注費 加工・設計及び分析・検査等の外注・依頼に要する経費
試作開発費 技術導入提携費 技術導入または技術指導等に要する経費
試作開発費 委託費 支援機関等に試作開発の一部を委託する場合の経費
試作開発費 産業財産権取得費 産業財産権の取得等に要する経費
普及活動費 広告宣伝費 試作開発した商品を活用した「新しい生活様式」の周知活動にかかる経費
その他経費 その他市長が必要と認める経費
(4)補助率 補助対象経費の4分の3以内
(5)補助限度額 30万円(うち試作開発費は25万円以内、普及活動費は5万円以内)

2応募方法

高岡市シフト「新しい生活様式」支援補助金交付申請書(様式第1号)(ワード:23KB)に、以下の関係書類を添付して提出してください。

(1)関係書類

※登記事項証明書・・・いわゆる登記簿謄本のことです。法務局で「現在事項全部証明書」を請求してください。

3募集期間

  • 令和2年6月1日(月曜日)~令和2年7月31日(金曜日)

4交付決定

  • 審査により交付を決定します。

2「新しい生活様式」に適合した売上向上策

「新しい生活様式」における経済活動を活性化させるため、人と人、手と手などが直接接触しないような取引環境の整備と併せ、その周知のための広告宣伝活動を実施する事業を対象として補助金を交付するものです。

1制度概要

(1)補助対象者

中小企業基本法第2条第1項に掲げる中小企業者のうち、補助対象事業を実施するものであって、以下の要件をいずれも満たすもの。

 

(ア)市内で商品の開発、もしくは商品の製造を行っていること。

(イ)市税の納税義務者であり、既に納期の到来した市税を完納していること。

(ウ)補助金の交付を受けようとする事業について、他の補助金等の交付(国、県その他の団体によるものを含む。)を受けていないこと。

(エ)この要綱に基づく他の補助金を受けていないこと。

(2)補助対象事業

「新しい生活様式」に準拠した経済活動を実施するための事業環境整備及び当該環境が整ったことについて広告宣伝を行う事業

(3)対象経費

経費区分 経費の内容
システム導入費 ホームページの制作、ECモール出店登録、ECサイト構築、キャッシュレス決済システム導入等のシステム導入に要する経費
※パソコン、タブレットなど、汎用性の高いハードウェアは対象外です。
広告宣伝費 各種広告宣伝の実施または販売促進にかかるパンフレット、チラシ等印刷物の作成に要する経費
その他経費 その他市長が必要と認める経費
(4)補助率 補助対象経費の4分の3以内
(5)補助限度額 30万円(うちシステム導入費は25万円以内、広告宣伝費は5万円以内)

2応募方法

高岡市シフト「新しい生活様式」支援補助金交付申請書(様式第1号の2)(ワード:23KB)に、以下の関係書類を添付して提出してください。

(1)関係書類

※登記事項証明書・・・いわゆる登記簿謄本のことです。法務局で「現在事項全部証明書」を請求してください。

3募集期間

  • 令和2年6月29日(月曜日)~令和2年7月31日(金曜日)

4交付決定

  • 審査により交付を決定します。

3「新しい生活様式」社会における見本市等出展

「新しい生活様式」が定着した社会においても見本市等出展等の積極的な販路開拓活動に取り組む事業を対象として補助金を交付します。

1制度概要

(1)補助対象者

中小企業基本法第2条第1項に掲げる中小企業者のうち、補助対象事業を実施するものであって、以下の要件をいずれも満たすもの。

 

(ア)市内で商品の開発、もしくは商品の製造を行っていること。

(イ)市税の納税義務者であり、既に納期の到来した市税を完納していること。

(ウ)補助金の交付を受けようとする事業について、他の補助金等の交付(国、県その他の団体によるものを含む。)を受けていないこと。

(2)補助対象事業

「新しい生活様式」に十分に配慮しつつ新規販路を開拓するために見本市、展示会、商談会、即売会、物産展等に出展する事業

(3)対象経費

経費区分 経費の内容
会場費

1会場借上料及び小間料(見本市等の主催者が定めた見本市等に係る出展料をいう。)

2展示工事料(補助事業者が独自に行う展示にあたって、必要な装飾工事、電気工事費等をいう。)

3備品使用料(会場及び小間内で使用するビデオ機器、ショーケース、照明機器等の借上げに要する経費をいう。)

4出展に伴う保険料

輸送費 製品、試作品、パンフレット等の輸送に要する経費
展示サンプル作成費 展示サンプルの製造にかかる作成費(完成品、販売品の作成費は除く。)
広告宣伝費 見本市等出展に用いるパンフレット、展示パネル、映像等の作成費
委託費 デザイン、コーディネート等に係る業務の委託経費
謝金 デザイナー、コーディネーター等に係る謝金
通訳翻訳費 見本市等における通訳、パンフレット・ホームページ等の翻訳等に係る経費
その他経費 その他市長が必要と認める経費
(4)補助率 補助対象経費の4分の3以内
(5)補助限度額 30万円
(6)見本市等の中止に関する特例

申請後に、補助対象事業者の責によらない理由により見本市等が中止となった場合、出展を前提として使用した対象経費を補助します(10万円以内)

2応募方法

高岡市シフト「新しい生活様式」支援補助金交付申請書(様式第1号の2)(ワード:23KB)に、以下の関係書類を添付して提出してください。

(1)関係書類

※登記事項証明書・・・いわゆる登記簿謄本のことです。法務局で「現在事項全部証明書」を請求してください。

3募集期間

  • 令和2年6月29日(月曜日)~令和2年7月31日(金曜日)

4交付決定

  • 審査により交付を決定します。